ベートーベンとモーツアルトの話などをします

ベートーベンは、ドイツの作曲家で、曲で、運命などあります。運命とは、定めのようなものなのだと思います。器に対し、あてがられたもの。得る事の出来るものも、踏まえた上での、意味であると思います。運も実力のうち、まぐれも、同じことが、言えるなど、昔にそんなことも、聞いたことがあるような気がします。1770年に、出てきています。今からさかのぼり、考えてみると、ずいぶん昔の話だなと、思います。すごく有名で、もしかしたら、その人物を知らない人なんていないのかもしれません。ドイツなど良い国と聞いたことがあり、それなので、文明なども、発展した国なのだと思います。自動車などもそうですが、家電製品など、あらゆるものが、高性能で、良いものが多いのではと、思います。モーツアルトは、オーストラリア人で、日本に対し、外国という、ドイツと共通の部分などがあります。交響曲とか、ピアノソナタとかオペラなども、あるらしいです。オペラ座の怪人とかは、確か宝塚か何かだと思います

やはりどんぶりものには味噌汁が欲しくなります。

こないだは地元のマグロ工場直営の飲食店のマグロ屋さん二号がデパートに出来たと聞いて早速行って来ました。
前から本店の噂は聞いていて行ってみたいなぁと思っていたのですが中々チャンスがありませんでした。
早速中に入ると数組のお客さんがいて定食屋さんって感じの雰囲気でした。
メニューを見るとさすがマグロ屋だけありマグロに関するメニューが沢山有りどれにしようか迷いましたが私はネギトロ丼にしました。
マグロの大トロと中トロと赤身が入った物と悩みましたが胃の調子があまりよくなかったので油物は辞めたのです。
もしかしたらご飯が多いかなぁと思いましたが丁度よく醤油もオリジナルで少し甘い感じでしたがネギトロにとてもよく合いあっという間に完食してしまいました。
値段もリーズナブルでお持ち帰りも出来るそうでとても満足しました。
強いて文句を付けるならやはり水だけでは淋しくせめて汁物がメニューに無かったのであるといいなぁと思いました。http://www.tallycope.org/credit.html