取り合えずチョコは薬で小さくなるか様子を見ている所です

チョコレート嚢胞を持っているのですが、前回直腸エコーで見て貰った時は5cm大に小さくなっているということを言われました。
あれ、私の記憶では前もそのくらいだったと思うのですが、本当に小さくなっているんでしょうかね。
この前診察を受けた時に検査はなく、次回検査をすると言われて帰って来ました。
でもあの日にやって貰えば良かったなと後悔しています。
何故なら毎日腹痛が止まらないのです。24時間の間で落ち着いている時は寝ている時くらいのものです。
薬は飲んでいるのですが、もし腫瘍が大きくなってしまっていて臓器に悪影響が出てしまっていたらと考えると 恐ろしいです。
私は手術での治療は極力避けたいので薬での治療を続けています。
それにこの先生は5cmにも関わらず手術を勧めて来るようなことは一切お話されませんし、薬だけでもチョコが小さくなって消える人もいるというので今は薬での治療のみです。
でも最終的にはどうなるかは分かりません。

地球に人間がついていけない時代になりつつあります

今、地球に人間がついていけなくなっているような気がいしています。人にとって、何が大切かというと、安心感のような気がします。その安心感が、民間企業では、なかなか保てなくなり、公務員しか、安心、安定がないような時代が来ていしまいました。ギリシャのようにならないといけなくなっているのでしょうか。
子供たちは、生まれた時から、このようなスキルを身につけることが、容易くない時代に生きて、希望も安心も得られなくなってきてるような気がしています。
また、一方で、大人たちも、余りにも激動過ぎて、時代について聞けないでいます。
特に、50代。液体シャンプーがない時代に生まれているのです。大量生産を経験しない時代から、大量生産の時代をへて、モノが売れない時代。余りにも、違いすぎて、なにが真実なのか、混乱するばかりです。
そこで何よりも、大事なのが、仕事を持つということ。これがないと、時代にはおいていかれる一方ですよね。ラボ 脱毛 カウンセリング